【必読】元カレ・元カノとどうしても復縁をしたい人へ

うらみちゃん

はぁ。。。元カレのことが忘れられないや
そんなに好きだったんだね

レイくん

うらみちゃん

そうなの。どうしても復縁したいんだけど、どうすればいいんだろ

Contents

「どうしても復縁したい」には共通の傾向が

どうしても復縁したいという気持ちは良い面も悪い面もあります。それだけ思いが強いということは、相手に対する愛情が大きいことの証明になりますが、強い気持ちが悪い方に出てしまうと相手に迷惑をかけることになるので注意です。

復縁するためには押さえておかないといけないポイント

どうしても復縁したいときに、押さえておかないといけないポイントは自分の気持ちと相手の気持ちです。お互いの気持ちが一緒であれば復縁はするべきかもしれませんが、そうではないのであればやめておいたほうが二人のためにも良いです。

ポイント①相手の気持ちを自分に振り向かせないといけない

どうしても復縁したいときの理由は様々ですが、別れたということは一度嫌われてしまったのですから、もう1度チャンスを得るためには何かしらの努力をしている姿勢や、変わったことを証明するような行動が必要にあります。何も努力をせずに、「自分は変わった」と言っても誰も信用してくれないです。行動で相手に示して、納得してもらうことが非常に大切です。

ポイント②自分の感情に振り回されすぎない

自分の感情ばかりを優先してしまっては駄目です。相手の意見もしっかりと聞き、自分の中で納得してから前に進まないと相手に迷惑がかかることもあります。自分の勝手な思い込みで行動すると、知らない内にさらに嫌われていることもあるので、感情に振り回されないように自分をコントロールすることを忘れないようにしましょう。

ポイント③長い目を見て復縁を考えていく

短期間で上手くいく方が珍しいので、すぐに結果が出なくても落ち込まないことです。時間を掛けて関係を修復したり、時が経つことで解決する問題もたくさんあります。長い目で考えていくということも忘れてはいけないです。焦って行動してもよいことは何一つありません。すぐには復縁できなくても、長期的に考えて行動しましょう。

ポイント④振られた原因をしっかりと認識しておく

自分がふられてしまった場合、ふられた原因をしっかりと認識しておくことも重要です。浮気をしたのであれば、今後は絶対に浮気をしないという強い気持ちが大事です。ギャンブルやお酒が原因であれば、それをやめることから始めなくてはいけないです。収入が不安定であったり、無職の場合はまずは仕事を探して安定することから始めましょう。

ポイント⑤アプローチは逆効果になってしまう

どうしても復縁したいからといって、過度にアプローチすると逆効果になることが多いです。最悪の場合はストーカーとして警察に相談されてしまうこともあるので要注意です。まだ話をする段階ではないと感じたら、少し時間を空けてみたり、距離を置いてみるのも良い方法かもしれないです。間違っても勝手に相手の家に行ったり、勤務先に行くようなことはやめましょう。

ポイント⑥どうして復縁したいのか、ということを考える

どうして復縁したいのか、この理由を明確にしておくと相手にアピールしやすくなります。「好きだから」という単純な理由ではなく、色々な角度から復縁したい理由を考えておくと説得力が増します。感情的になっているのではないということを相手にわかってもらうためにも必要な準備です。必ず理由を事前に考えておきましょう。

別れ際の注意点

どうしても復縁したいときに、別れ際のことを思い出してみると良いです。どのような別れ方をしたのかということで、復縁のアプローチも変わってきます。自分勝手なひどい別れ方を選んでしまった場合は復縁は難しくなります。

①別れの申し出は素直に受け取る

遠回しに探りを入れるようなことをしていると、相手に嫌われる可能性が高いです。別れの申し出は余計なことを言わずにシンプルに使えたほうが良いです。男性のほうから言い出す場合は思い切って素直に言うべきです。女性の方から伝える時も、あまり長引かせないようにするほうが良いです。

②相手への感謝・謝罪をする

どうしても復縁したいのであれば、相手への感謝や謝罪をすることも大事です。お互い素直になることができれば、必ず関係性は良くなります。日頃から相手への感謝の気持ちを行動であらわしたり、間違った時は素直に謝罪していれば、喧嘩も無くなって仲も良くなります。

③一切の関係を断つ

1度距離を置いてみることで冷静になることができます。これは拒絶しているわけではなく、冷静に考えなおす時間を設けるということです。この時間を待つのは大変ですが、関係性を修復するためには欠かせないものです。思い切って連絡を一切しないというのも有効です。

④3ヶ月から半年は何も伝えない

何も伝えないというのは不安ですが、その時間が良い方向に働くことも多いです。今まで当たり前だったことが、当たり前ではなくなるので、必要な人であれば必ず向こうから近づいてきます。この作戦は最終手段に近いので成功する確率は低いですが、チャンスはあります。

復縁するタイミングになったときにとる効果的なアプローチ方法:心理学を用いた場合

効果的なアプローチ方法は相手にはじめて会ったときの新鮮な気持ちを感じさせることです。出会ったころによく行ったお店に行ってみたり、はじめてデートをした場所にもう1度行ってみるというのも効果的なアプローチです。

【返報性】:同じ気持ちになることで連絡をとる

復縁はお互いが同じ気持ちになることが重要なので、そのタイミングまでは連絡を取らないというのも大事なポイントです。友達を使って相手の様子をうかがってみても良いですし、間接的な方法で近況を知っておくと良いかもしれないです。その時に使う友達は口が堅くて信頼できる人が良いです。信頼できない人はやめておきましょう。

【バンドワゴン効果】独占欲を煽ることで、繋がりを求めさせる

嫉妬をさせてみたり、独占欲を煽ることも重要です。自分でよい流れを作り出し、その流れに二人で乗ることができれば復縁の可能性は一気に高まります。これは難しいテクニックなので、一人だけでは不可能な時もあるので、仲の良い友人などに協力してもらって挑戦しましょう。成功する可能性が低いことはあまりしないほうが良いです。

【タッチング効果】ボディタッチで異性として意識させる

ボディタッチは有効なテクニックで、簡単に異性として意識させることができます。使いすぎると遊び人と思われてしまう危険性があるので、ここぞという時だけ使うようにしましょう。ボディタッチが嫌いな人もいるので、相手のことをよく見極めてからボディタッチすることをお勧めします。一回やってみて嫌そうならばすぐに中止です。

【エスカレーター効果】様々な変化を見せることで印象を強く残す

自分は昔とは違うということをさりげなくアピールすることも大事です。言葉で説明するのではなく、自分の行動で相手に理解してもらうことが重要です。口だけの人と思われないように、黙って行動で示すというのも有効な方法です。必ずしも目に見えた結果にあらわれていなくても、相手に伝わるものがあれば成功と言ってよいでしょう。

【単純接触効果】顔を合わせることで親近感をわかせる

偶然を装ってバッタリ会ってみるというのも良いでしょう。顔を合わせることで親近感をわかせることが可能です。裏でこっそり計画していることが分かってしまうと逆効果ですし、接触したことでマイナスに働くこともあるので、その点は良く理解しておきましょう。相手が怖がらないように自然な雰囲気を演出することを忘れないようにすると良いです。

【カタルシス効果】相談などを受けることで信頼感が増す

どうしても復縁したいときはカタルシス効果を狙ってみると良いです。人間は相談などを受けることで信頼感が増すので、相手に仕事の相談や人間関係の相談をしてみるのも有効です。信頼関係を築くことができれば復縁もしやすくなるので、恋愛以外の相談を持ちかけてみるのも良いでしょう。自分も頼られる人間になれるように努力をわすれてはいけないです。

復縁するタイミングになったときにとる効果的なアプローチ方法:LINEを利用する場合

どうしても復縁したいのであれば、タイミングが非常に大事です。アプローチ方法は色々ありますが、LINEを利用する場合は時間帯などを考えた方が良いです。夜に連絡すると警戒されることもあるので、お昼がお勧めです。

アイコンの変更

LINEのアイコンを変更してみるというのも良い気分転換になります。復縁とは直接関係ないように感じますが、知らない内に考え方が前向きになっていたり、行動が変わっていることもあるので、アイコンを変更してみるのも悪くないです。悪い気持ちを引きずってしまうと良いことは何もないので、気持ちの切り替えも大事です。

ステータスメッセージの更新

ステータスメッセージの更新もやった方が良いです。悩んでいても時間は進みますし、人生の歩みを止めることはできないです。自分の近況をまわりに報告することで注目されますし、気持ちの切り替えをアピールすることができるので積極的にやるべきです。無理やり更新する必要はないですが、何かしらの変化があれば更新しましょう。

思い出の音楽をプロフィールに設定

思い出の音楽をプロフィールに設定することで、気分をリフレッシュすることもできます。辛い時期の音楽はあまり聴かないほうが良いと思いますが、自分が青春時代に聴いてたものや、友達一緒に盛り上がった音楽を聴くと力が出てきます。音楽は不思議なパワーがあるので、気持ちが落ち込んだときは前向きになれる曲を聴きましょう。

返信・既読の間隔をあける

返信や既読の間隔をあけるのも有効な方法です。すぐに返信してしまうとあまり考えていないと思われる可能性がありますし、終わりどころがなくなってしまうこともあるので注意です。返信や既読はしつこく思われないように少し間隔をあけるのも良い方法です。あまりあけ過ぎると怒られることもあるので、バランスに注意しましょう。

復縁するタイミングになったときにとる効果的なアプローチ方法:電話・直接の場合

復縁をしたいときに、大事なのは連絡手段です。効果的なアプローチ方法の一つとして電話、または直接会うという方法があります。電話では上手く伝えることができないという人は、直接会って伝えるのが一番良いでしょう。

ポジティブでいる

当たり前ですが、ネガティブなことばかり口にしていると行動も消極的になりますし、一緒にいる人も嫌な気分になるので注意しましょう。ポジティブでいると周りに人が集まってきますし、自然と笑顔も増えるので良いことばかりです。毎日明るく前向きに生きていくことができれば、気になる人に復縁したいと思わせることができるはずです。

以前の付き合いに関して、しっかりと謝る

過去の自分の行いで悪いところがあれば、しっかりと謝ることが重要です。大人になると言い訳が上手くなり、自分を正当化するのも得意になります。しかし、これは恋愛においては悪い方に働くことが多いので、素直に謝ることも忘れてはいけないです。復縁してもう1度付き合うのであれば、悪いものは全ておいていく必要があります。

共通の趣味を持つ

共通の趣味を持つことで会話も弾みますし、一緒にいる時間が楽しくなります。趣味は一緒にできるものであれば何でも良いです。スポーツ観戦や音楽フェス、ゴルフや筋トレなどでもOKです。共通の趣味があるカップル、夫婦は仲が良くて喧嘩も少ないです。良い関係を築きあげたいのであれば、何か趣味を探してみるのも良いでしょう。

「もっと復縁の可能性をあげたい」なら、占い師に頼ってみることもオススメ

色々試してみたけどあまり効果を感じない、何から始めたら良いのか分からないという場合は占い師に頼ってみるにも悪くないです。占いは信じないという人は、色々な占いを試してみて自分の気に入ったものを見つけましょう。良いことだけ信じてみるのでも良いので、ためしに占いをはじめてみることをお勧めします。意外と新しい発見があるかもしれないです。

電話占い「ウィル」なら熟練の占い師が、復縁に効果的なアドバイスをしてくれる

電話占いの「ウィル」は、経験豊富な熟練の占い師がいるので、色々と相談してみるのも良いでしょう。自分では思いつくことができなかった解決方法や、新しい考え方を見つけることができる可能性があるので、電話占いの「ウィル」を利用したことがない人にはお勧めしたいサービスです。恋愛が上手くいかない原因は自分では分からないことが多いです。しかし、経験豊富な熟練の占い師に相談すれば、解決策を導き出すこともできます。

いかがでしたか?

ここまでどうしても復縁したいに役立つ情報を紹介しました。復縁は上手くいけば絆を深めることができるので、チャンスでもあります。このチャンスを無駄にしないように、今の自分ができることから始めましょう。最初から何でも器用にこなせる人は少ないので、失敗してり上手く行かなくてもすぐに切り替えることが大事です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です