別居中連絡なし!相手が思うリアルな本音と不安を感じる場合の対処法

「別居中の妻・夫が連絡をとってくれない」「何を考えているのかわからない」と思っている方も多いのではないでしょうか?

別居中は今後のことや相手の様子がわからなだけあって、スムーズに連絡を取れないのは少しイライラしてしまいますよね。

しかし、連絡を返してくれないのは必ず理由があります。

うらみちゃん

別居中は余計に頻繁に連絡が欲しいと思うけどなんで返さないのかしら…
相手には相手の事情や考えもあると思うな…

レイくん

別居中はお互いの精神が少し不安定な状態になっているので、感情で行動してはいけません。

自分勝手に行動を進めると一定期間距離を置くだけの別居が、一生の別居になってしまう可能性もあるのです…

そこで今回は、別居中に連絡をしない人の本音、連絡なしの状況を打破する方法について紹介していきます!

この記事を読むとわかること
  • 別居中連絡なしの相手へ連絡をおすすめしない3つの内容
  • 別居中に連絡をしない人の心理とリアルな本音
  • 別居中連絡なしの状況を打破する3つの方法
  • 別居中連絡なしでも復縁したい場合に気をつける3つのポイント
  • 別居中連絡なしの状態に不安を感じている時の対処法

占い師ウララ

不安解消には占いがおすすめですよ

★おすすめ電話占いサイト★
will

電話占いだから、時間も場所も気にならない!

今なら、合計6000円分の無料体験ができる!

▼  ウィルの公式サイトはこちら ▼
無料体験を試してみる ≫≫≫

 

本当に別居中の相手に連絡が必要か考え直そう

別居中 連絡必要

別居相手に連絡をし、返信が返って来ないのであれば、一度この連絡は本当に必要なものか考え直してみましょう。

離婚を前提としたものでないのであれば別居は本来、冷却期間(お互い距離を置き考え直す時間)を目的として行われることがほとんどです。

別居したばかりの状態で、緊急を要しない内容の連絡をするであれば、もう少し時間を置いてから連絡することをおすすめします。

相手も慣れない別居生活・環境の変化・仕事などで精神的に疲弊している可能性がとても高いです。

そのため環境に慣れ、真剣に別居の事実やお互いの関係について考える時間ができるまで待ってあげましょう。

もし、緊急を要する連絡なのであれば共通の友人を通して返事をするよう促すか、直接別居相手の住む建物に足を運ぶのが良いでしょう。

あくまで連絡を催促したり、直接訪問するのは最終手段ですので多用し、相手に不快な思いをさせないようにしましょう!

別居中連絡なしの相手へ連絡をおすすめしない3つの内容

別居中 連絡おすすめしない

もし今別居相手に連絡をしようとしているのであれば、それは相手が不快に思わない内容であるか確認をしてから送信をしましょう!

別居はあくまで離婚するためではなく、一定期間距離を置くだけなので相手の考え・決断がまとまるまで待ってあげることを意識してください。

そこでここでは、相手に連絡してはいけない3つの内容について紹介してきます!

紹介する内容を今から送信しようと思っていた方は今すぐ中止し、再度連絡の有無を考え直してみてください!

自分の思いを伝える内容

「自分はこうしたい」「あなたのここが嫌で私は〜」などの自分を中心とした自分の思いを送るのはNGです。

あくまで別居はお互い自分を見つめ直す時間。

そんな時に自分の思いを強く相手にぶつけてしまうと、相手からは良く思われないでしょう。

確かに自分が引けない内容もあるかもしれません。

しかしそれは別居中の相手にメールでぶつけるのではなく、別居の期間を得て精神的にも成長した2人で、対面して話し合うことが大切です。

今後の決断を催促する内容

期間を設けず別居を行う夫婦がとても多いいますが、決断を催促させるような内容の連絡は厳禁。

もし相手が真剣に今後のことを考えている最中に、催促のメールなどが届くと少しイラっとしてしまう方もいます。

催促メールが原因で決断が悪い方向へシフトしてしまう可能性も…

相手の返事は待つことに徹して、本当に緊急・心配になった時だけ連絡を取り合いましょう。

想定できないもしも話を多く含んだ内容

別居中に、「もしも〜」「〇〇が起きたら〜」など想定してもしょうがないもしも話を含んだ内容もおすすめできません。

確かにいつも2人で過ごしていたのに別居を始めると、1人の時間が増えて不安に感じてしまうことも多いと思います。

しかし、それは相手も同じです。

「もしも〜」などの想定不可能な内容は2人の関係に対してなんの進展にも値せず、場合によっては関係が悪化してしまう可能性もあります。

自分が送信する内容に、「もしも〜」「〇〇が起きたら〜」に当てはまる文章がある場合は1度メールの送信は取りやめた方が良いでしょう。

うらみちゃん

別居してると不安になるけど、

  • 自分視点の意見
  • 決断の催促
  • 想定できない内容

この3つの内容のメールは厳禁ってことね!

別居中に連絡をしない人の心理とリアルな本音

別居中 本音

別居中に連絡をしない人は必ず何かしらの理由があります。

しかし、連絡を待っている側からすると気持ちが理解できず、イライラが募りますよね。

そこでここでは、実際に別居中で相手に連絡を返していない方の心理とリアルな本音について紹介していきいます。

実際の別居相手も同様の思いを秘めていると思うので、参考にしてみてください。

別居直後は話す気分に慣れない

「妻との喧嘩が絶えなくて別居したから、少しほっとしたいという気持ち。
しばらくは何も考えないでいたいから連絡を取る気になれない」

(34歳男性)

「別居したのに頻繁に相手から連絡がくるようでは、気が休まらない、ほっといてもらいたい」

(30歳男性)

悩みやストレスで連絡できる状態では無い

「とにかく妻だけではなく、すべての人に気を回せる状況ではない。
別居した今後のこと、残して出てきた子供とのこと、仕事の責任で精神的にパンパンの状態です」

(32歳男性)

「落ち着いて返信をするほど気持ちに余裕がないんですよね。
親にもどうするんだと何度も聞かれるし、妻も連絡してくるけど、ちょっと待ってほしい…」

(29歳男性)

連絡から口論になる感じがして返信してない

「激しい口論の末にもう別居だ!となったので、連絡を返したことがきっかけでまた何か言われるんじゃないかと考えると気持ち的にしんどいから」

(27歳男性)

「別居する前のパターンからいくと、妻の望む言葉を自分が言えなくて妻が怒り、それに対して黙ってしまっていたものが爆発して大げんかになっていたんです。
だからささいな連絡でも、妻が何を求めているかわからなくて考えるのがもうしんどいです」

(35歳男性)

別居中連絡なしの状況を打破する3つの方法

別居中 状況打破

もし別居を始めてからある程度期間が立っているのに相手から連絡がない場合は困りますし、不安も大きいと思います。

別居が3〜7年続くと実質離婚とみなされ、相手から法的に離婚が要求されると意思に関係なく離婚が成立してしまうのです!

この最悪の事態だけは避けなくてはいけません。

そこでここでは別居中連絡なしの状態を打破する3つの方法について紹介していきます。

半年以上連絡を取っていない方は是非実践してみてください。

友人伝いで連絡をもらうよう促す

共通の友人がいる場合は、その友人経由で連絡をするように促してもらうことをおすすめします。

結婚式などに招待した共通の友人などはいませんか?

友人に夫婦関係のことを仲介してもらうことは気がひけると思います。

しかし、状況は一刻を争う可能性もあるのです。

まずは共通の友人に連絡してお願いできるか確認してみましょう!

友人の計らいによっては別居解消など最高の方向性に状況が転がる可能性もあります!

SNSのアカウントからメッセージを送る

もし、LINE・メール・電話でも相手の連絡が望めないのであれば相手のSNSアカウントへ、ダイレクトメッセージを送るのもありです。

相手がもし頻繁にSNSを利用している方であれば必ず目するでしょう。

また、連絡を取っている行為を記録しておけば長期間離婚が続いても法的に離婚が成立することは避けられるかもしれません。

緊急ではない場合にSNSアカウントへのダイレクトメッセージを行うと、相手に不快な思いをさせてしまう可能性があるため注意してください。

専門家の手を借りる

共通の友人もダメ、SNSからのダイレクトメッセージもダメとなると専門家の手を借りるしかないでしょう。

連絡が取れない程度だと警察や弁護士はほとんど行動を起こしてくれません。

それなら相手の気持ちを透視し、今後の最良の展開を逆算しアドバイスしてくれる占い師に相談してはいかがでしょうか?

電話占いを利用すると自分の携帯電話から指定の電話番号にかけるだけ!

自宅で好きな時間帯に、周りの目を気にせず相談することが可能です。

キャンペーンを利用すると2分で完了する新規登録を行うだけで10分の相談が無料になります!

まずは新規登録を行い、自分の悩みを無料で実力派の占い師に相談してみませんか?

▼  どんな悩みでも解決に導く!ウィル公式サイトはこちら ▼
無料体験を試してみる ≫≫≫

別居中連絡なしでも復縁したい場合に気をつける3つのポイント

別居の連絡についてここまで紹介しましたが、別居をしたからといって復縁できないわけではありません。

適切な行動を取れば間違いなく復縁することは可能です!

そこでここでは「別居中連絡なしでもいずれ復縁したい」と思っている方が、別居中に気をつけるべき3つのポイントについて紹介します。

別居中は相手の行動などが気になってしまいますが、今は自分と向き合うことに専念しましょう。

必要以上に連絡をしない

この記事中で口すっぱくいっていますが、必要以上に連絡をするのは避けた方が良いでしょう。

頻繁に連絡を取ってしまうと別居をしている感覚がなくなってしまうほか、相手が安心し、浮気などの行為に走ってしまう可能性もあるのです。

相手のことが好きなのはわかりますが、別居の本来の意味を忘れてはいけません。

必要以上の連絡は避け、緊急の場合・関係に進展がある場合のみ連絡を取り合うようにしましょう。

自分が連絡をとりたいと思うように、相手も同じことを思っています。

不安にならずお互いの成長に結びつける有意義な時間にしましょう。

相手に過度な期待をする

「別居後相手は心を入れ直して家事を手伝ってくれるだろう」「私のことを大切にしてくれるだろう」という過度な期待はあまりしないほうが良いでしょう。

お互いの成長を促す別居であっても人はそんなに変化することはできません。

変わったとしても数%程度と考えましょう。

別居解消後にトラブルになる場合は、この過度な期待が原因であることがとても多いのです!

相手への成長の期待はあまりせず、自分が成長することを心がけることを意識してください。

そうすることがお互いの未来を明るくする最高の近道となるでしょう!

ハメを外しすぎない

別居は自分と向き合い、相手の気持ちを考え、お互いの未来について考えることを最優先で行いましょう。

でも、ずっと考えてばかりでは疲れてしまうので多少の息抜きは必要です。

友人と旅行にいったり食事にいったりするのも良いでしょう。

しかし、ハメの外しすぎには注意が必要です!

相手に知られると別居の意義に関して不信感を持たれる可能性があります。

適度にリフレッシュを行いながら、お互いのことを第一に考えでください。

旅行に出かける際は、事前に別居相手にメールでも入れておくと良いかもしれませんね!

自分が本気で復縁したいと思っているなら相手も同じことを思っているはずだよ!相手の気持ちが知りたい場合は電話占いもおすすめだよ!

レイくん

別居中連絡なしの状態に不安を感じている時の対処法

別居中 占い

この記事を読み込んでもまだ不安に思っている方も多いと思います。

色々な展開を想像してしまい、なかなか不安は解消されないですよね。

もし、「今の状況をなんとかしたい!」「不安を取り除きたい!」と強く思っている方は電話占いを使用し、実力派の占い師に今後のことを占ってもらうことを強くおすすめします!

「占いでなんとかなるの?」と思っている方もいると思います。

しかし実際、実力派の占い師が多数所属する電話占いサイト【ウィル】では、別居・不倫・浮気などに関する悩みを多く解決しているのです!

また、電話占いサイト【ウィル】では新規登録を行うと10分無料で有名占い師に鑑定を依頼することができます!

もしまだ気持ちがモヤモヤしているのであれば一度無料の鑑定を体験し、相手の気持ちを占ってもらってはいかがでしょうか?

▼  実力派占い師多数所属!ウィル公式サイトはこちら ▼
無料体験を試してみる ≫≫≫

お互い冷静になる時間を確実に設ける

別居中 まとめ

別居はただこの状況が続くだけで疲労感を感じますよね。

少しでも早く解消したいものですが、急いではいけません。あくまでお互いの時間を優先してください。

「どうしても相手のことを考えてしまう」「頭の整理がつかない」時は電話占いを使用し、実力派の占い師に思いをぶつけてみてはいかがでしょうか?

明確なアドバイスをもらうことができ、別居解消への最短の近道を提案してもらうことができるかもしれませんよ!

別居中は、うまくリフレッシュを行いながら自分の成長する時間にしてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です