本当に運命の人はいるの?あなたの本命の見分け方はコレ

うらみちゃん

運命の人っているのかな…レイくんは信じてる?
おれは運命の人はいると思うよ

レイくん

うらみちゃん

そっか、私にも運命の人いるのかな…?

Contents

運命の人って本当にいるの?

「運命の人は本当にいるのか」、誰もが一度は考えたことがあるでしょう。疑問を感じている人も多いと思うので、疑問を解決するために役立つ情報を紹介します。色々な視点からの説明を加えるので、少しでも役に立てば幸いです。

そもそも”運命の人”とは?

そもそも運命の人とはどんな人なのか、これはタイミングや出会い方、相性が鍵を握ります。恋人が欲しい時に印象的な出会い方をすれば、それは運命の人かもしれないです。さらに相性が良ければ偶然の出会いではないでしょう。

①初対面なのに初めて会った気がしない

運命の人であれば、初対面なのに初めて会った気がしないこともあります。一般的には初対面だと緊張したり、相手の様子を見て話を始めることが多いですが、運命の人であれば昔から知っているという感じで話をすることができます。はじめて会った気がしないということは、その人はあなたにとって運命の人である可能性が高いでしょう。

②一緒にいても苦痛を感じない

一緒にいても苦痛を感じないということは、相性が良いということになります。気を使わなくても良いのでストレスを感じることがないです。長く付き合ったり、結婚をする場合は相性が良いというのは非常に重要です。好きという感情は少しずつ小さくなっていくものですし、付き合いたての刺激的な日々はいつまでも続くわけではないです。

③考え方や行動、好きなものなど色々な点が似ている

価値観が一緒、または似ているというのは非常に大切なことですが、それと同じくらい大事なものもあります。それは考え方や行動、好きなものなどです。考え方が似ていれば意見が一致しますし、行動が一緒であれば喧嘩もしないです。好きなものも一緒ならば趣味や食事でもめることが無いです。これは意外と一番大事なポイントです。

④アクションを起こすタイミングが同じで、二人で行うと段取りが早い

決断するときに、アクションを起こすタイミングが同じというのは大事な要素になります。一人で行うよりも二人で行うと段取りが早いですし、時間短縮をすることができます。結婚式や海外旅行ではもめることが多いといいますが、これはアクションを起こすタイミングが違ったり、決断が遅いからです。相性が良ければこの心配は無いです。

運命を感じるインスピレーションのタイミングはどのような状況があるの?

運命の人は本当にいるのかという疑問を感じていると、知らない間にチャンスを逃すかもしれないです。運命を感じたら素直に自分の気持ちに従ってみるのも良いでしょう。思い切って一歩踏み出すことで新しい発見があります。

①出会った瞬間から運命を感じる場合

出会った瞬間から運命を感じる場合、運命の人は本当にいるのかという疑問を感じていては駄目です。第一印象やインスピレーションを大事にして、本能に従って行動するのも良いでしょう。偶然の出会いが重なれば運命の可能性がありますし、さらに相性が良ければ間違いないです。

②出会ってから付き合うまでに運命を感じた場合

出会ってから付き合うまでに運命を感じたのであれば、迷わずアピールすべきでしょう。運命の人は本当にいるのか疑問を感じていると時間がどんどん過ぎてしまいます。先ほども言いましたが、タイミングも非常に大事なので、これだという手応えを感じたらすぐに行動しましょう。

③付き合ってからプロポーズまでに運命を感じた場合

付き合ってからプロポーズまでに運命を感じた場合、その人とは良い関係を続けることができるはずです。同じ瞬間に同じことを考えていたり、一緒の行動をしているときは運命と言っても良いでしょう。プロポーズは非常に大事なものなので、思い出に残るものにしたいです。

④プロポーズから入籍までに運命を感じた場合

プロポーズから入籍までの時間は短いことが多いですが、この短い期間で運命を感じた場合はラッキーです。これから長い結婚生活を一緒に過ごすときに、こういった幸せな出来事があると良い思い出になりますし、喧嘩しても仲直りするきっかけになることもあります。

➄入籍後に運命を感じた場合

入籍後に運命を感じることはあまりないと思いますが、新婚旅行の希望先が一緒になったり、子どもの名前が一緒になれば運命だと言い切ることができます。このようなインスピレーションがあればお互いの距離感はよりいっそう縮まりますし、仲も深まることになります。

運命の人との出会いには前兆がある

運命の出会いには前兆があるといわれますが、これを予想するのは難しいです。運命の人と出会う夢を見たり、朝気持ちよく目覚めることができれば良い1日になる可能性は高いです。このときは良い出会いがあるかもしれないです。

前兆①しばらく音信不通だった人からの突然の連絡

しばらく音信不通だった人からの突然の連絡がくるというのは、運命の人との出会いの可能性が高いです。学生時代に仲が良かった人や、アルバイトの時の友人など、意外な人からの連絡は大事にしたほうが良いです。恋人が居ない時に連絡がきたらチャンスかもしれないです。

前兆②大切な何かとの離別

大切な何かとの離別したときは、運命の人との出会いの可能性が高いです。落ち込んでいる時に力になってくれる人はあなたにとって大事な人です。悲しい気持ちを誰かと分け合うことができれば悲しみは半分になります。このタイミングであらわれる人は運命でしょう。

前兆③趣味や美容など、自身の心境の変化から起こる行動

趣味や美容など自身の心境の変化が起こると、運命の人との出会いの可能性が高いです。新しく趣味を始めたり、習い事を始めたら出会いの数が多くなるので、運命の出会いのチャンスが広がることは間違いないです。自身の心境の変化に敏感になり、自分の行動も大事にしましょう。

運命の人の見分け方には注意する必要がある

運命の人には偽物も存在するので、運命の人の見分け方を覚える必要があります。近寄ってくる人を全て信じてしまうと騙されることも多くなるので、しっかりと見極める方法も学びましょう。信頼できないと思うところがあれば、その人とは距離をあけたほうが良いです。

①必ずしも「自分の理想の条件に当てはまる人=運命の人」ではない

誰もが自分の理想というものがあると思いますが、理想と運命の人が一緒というわけではないです。これはよく勘違いしている人が多いですが、タイプの異性があらわれたからといって、それが運命というわけではないです。相性も良くて、趣味や価値観も似ているときは選ばれた人である可能性は非常に高いので、アピールするのも良いです。

②「なんでも言うことを聞いてくれる人=運命の人」ではない

なんでも言うことを聞いてくれる人は運命ではなく、あなたにとって都合が良いだけです。この場合もただの偶然なので、まったく関係性はないです。大事なポイントは相性とタイミングなので、都合が良いだけで判断してはいけません。一緒に頑張ることができて、お互いを高めあうことができる人が本当に理想的で相性が良い人です。

③「付き合いが長い=運命の人」ではない

付き合いが長いから運命というわけではないです。これは実際には逆で、付き合いが短くてもすぐに夫婦になることができれば相性が良いです。付き合いが長くなると、良い意味でも悪い意味でもお互い干渉しなくなり、言いたいことも言わなくなる傾向があります。このような状態になると結婚と向き合う時間も少なくなるので要注意です。

出会ってないかも・・と感じているなら、今のうちにやるべきコト

まだ運命の人と出会ってないかもと感じているなら、今のうちにやっておくべき注意点がいくつかあります。まずは身のまわりの人でそれらしい人がいないか確認してみましょう。いない場合はこれから出会う可能性が高いです。

①自分磨きを行うこと

自分磨きを行うことで、良い運を引き寄せることができます。女性であれば見た目が綺麗になればまわりに異性が近寄っていますし、男性の場合は仕事を頑張ったり、スキルを磨けばチャンスが広がります。現状に満足することなく、向上心を持っている人は男女問わず格好良く見えます。常に成長しようとする気持ちは忘れてはいけないです。

②恋愛に執着しすぎない

恋愛に執着しすぎないことも大事です。恋人がいない期間があっても慌てる必要はないです。むしろその時間を有効活用してやろうという気持ちが大事です。たまに次から次へと恋人を作る人がいますが、このやり方をしていると幸せになる可能性は低いです。しっかりと充電したり、自分を見つめなおす時間も確保した方が良いです。

③日常の行動範囲を拡げること

毎日仕事に行って、まっすぐ家に帰って映画やドラマを見ながらお酒を飲むという生活を送っていると、新しい出会いは無いです。普段と違うことをチャレンジするのは勇気がいりますが、思い切って日常の行動範囲を拡げることも重要です。いつもは行かないカフェに立ち寄ってみたり、新しく習い事を始めてみるのも良いでしょう。

「運命かも!」と思っても、一旦落ち着いて客観的に判断することが大切

これは運命かもと思っても、まずは1度落ち着いて客観的に判断することが大切です。客観的に判断するのが難しいと思ったら、友達に相談してみると良いです。友達は外から冷静に見ているので、危険だと思えばやめたほうが良いと言ってくれます。これは覚えておいた方が良いでしょう。

電話占い「ウィル」なら意中の人が運命かどうか調べられる

運命かどうか分からない、誰かにアドバイスして欲しいというのであれば、電話占いのウィルがお勧めです。ウィルなら熟練の占い師があなたの意中の人が運命かどうか調べてくれます。ウィルはよく当たると評判なので、役に立つ情報を提供してくれるはずです。あなたの気持ちとは違う意見が返ってくることもありますが、そういう意見もあるのかと参考にすると良いです。最終的に決めるのは自分なので、参考にする程度でも特に問題ないです。

気になる時は占いで相談してみるのがおすすめ!

運命という言葉は不思議な力があり、思いこむとそう見えてくることもあります。よい出会いもあれば、そうではないこともあります。相手をしっかりと見極める目があれば騙されることはないですが、不安な場合は誰かに相談してみるのもよいでしょう。友達や家族でも良いですが、専門家の意見が欲しい時は電話占いのウィルを利用してみることをお勧めします。と運命の人が一緒というわけではないです。これはよく勘違いしている人が多いですが、タイプの異性があらわれたからといって、それが運命というわけではないです。相性も良くて、趣味や価値観も似ているときは選ばれた人である可能性は非常に高いので、アピールするのも良いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です