【復縁成功談】復縁を成功させるための秘訣と失敗談をご紹介

彼氏や彼女と別れてしまったあと、ふと「復縁」の文字が浮かぶことがあるのではないでしょうか?

復縁をしたカップルの体験談からわかる、復縁の秘訣があるかもしれません!

今回は、復縁を成功させた人たちのシチュエーションと体験談をご紹介します。

また、復縁の失敗談もご紹介しますのでしっかり最後まで読んでみてくださいね。

POINT
復縁に成功した人たちの成功談をチェックしてあなたも復縁を成功させよう!

復縁を成功させるには秘訣があった…。

復縁 秘訣

復縁をするカップルには、何かしらの共通点があります。

例えば、再開のタイミングを逃さずどちらかがアプローチした場合などです。

流れに身を任せても、復縁には至らないことが多いです。

もしあなたが本当に元彼、元カノと復縁したいと思っているならば、チャンスを逃さずしっかりアプローチしましょう。

これから紹介する、復縁した人たちの成功談を参考に復縁に秘訣を掴んでみてください。あなたも、同じように復縁できるかもしれませんよ!

それでは、復縁した人たちの成功談をみていきましょう。

復縁を成功させた人たちの成功談

復縁に成功した人たちの成功談を紹介していきます。

あなたのこれからの復縁に役立つことがあるかもしれませんので、

しっかりポイントもチェックするようにしましょう!

それでは、復縁の成功談をひとつづつポイントも含めてみていきましょう。

▼「元彼と復縁したい!」今すぐできる準備とNG行動を紹介▼
元彼 復縁「元彼と復縁したい!」今すぐできる準備とNG行動を紹介

復縁成功談1|友達を介して再開した時に…

友達を介して再開

復縁したあと、たまたま共通の友達の誕生日パーティーなどで元彼と会う機会は少なからずあるかもしれませんね。

そんな時に、復縁するきっかけはやってきます。

元彼と友達を返して会った時は、決して気まずい雰囲気は出さずに堂々と笑顔で接しましょう。

向こうも、少しあなたと会うことに緊張している可能性があるのであなたは余裕のある女を演じましょう。

ここで、お互いの近況をシェアしあえる関係である場合は、復縁し至りやすいと思います。

POINT
あくまでも、余裕がある大人の女性として元彼と接しましょう。焦ってはいけません。

〜復縁の成功談〜

20代女性の体験談

共通の友人の結婚式で元彼と再開しました!1年ぶりに彼と再開して、とても嬉しかったです。少しだけ、世間話をしてお互いシングルだということがわかりました。

実は、彼は私と別れてから誰とも付き合っていなくて、それを聞いたときにやっぱり彼が好きだと実感してました。

彼も私とよりを戻したいと戻したいと思っていたらしく、すぐ復縁することになりました。

復縁成功談2|誕生日ラインがきっかけで復縁

誕生日ライン

誕生日は、年に一回しかない特別な日ですよね。

誕生日は、比較的多くの人からメッセージをもらうだけあって何もない日より、連絡しやすいという理由があります。

また、別れた後でも誕生日を覚えていてくれたということは、元彼元カノの心に響くこと間違いなしです。

POINT
あまり長いメッセージではなく、シンプルに誕生日おめでとうでも十分!

〜復縁の成功談〜

20代後半女性

ふと気づいたら、元彼の誕生日の日でした。

何気なく、「誕生日おめでとう!」とSNSでメッサージを送ったら、LINEがきました!!元彼から!

それから何気なく毎日LINEで連絡を取るようになって、付き合ってた時のことを懐かしく思っている時に、彼から付き合おうと言われました!

復縁成功談3|悩み相談していたことがきっかけで

悩み相談

別れてから、悩みの相談をしやすくなった!というカップルは意外と多いです。

一回付き合っていたため、相手の考えもある程度理解できる上、友達のように気軽になんでも相談できる関係っていいですよね。

その隙を逃さず、復縁に成功するカップルもいます。

POINT
素直に悩みを相談することでより深い関係になれる可能性も…!

復縁成功談4|距離を置いてみると相手の大切さに気づいた

距離を置く

今まで元彼、元カノとずっと一緒に時間を共にしてきたカップルは、一回離れることでお互いの大切さを再確認することができるようです。

今まで当たり前だった、パートナーとの時間は本当は当たり前ではなくスペシャルなものだと実感することができるのでしょう。

別れてからあまり時間が経ってしまうと、あまり復縁しづらくなってしまいますので、あまり時間を置かないようにしましょう。

POINT
別れてから、少しの間連絡を控えて元彼元カノにあなたの存在の大きさを示しましょう。

復縁成功談5|自分の荷物を取りに行ったことがきっかけで

荷物を取りに行ったことで

彼氏と半同棲、同棲していた場合は、荷物を取りに行かなければなりませんね。

または、相手があなたの家に荷物を取りに来るかもしれませんね。

しかし、荷物を引き払ってしまったらもうそれが意味することは、「本当の別れ」です。

復縁は、別れてから時間が経たないうちの方が成功率は上がるものです。

お互いにまだ、気持ちが残っている場合はより復縁しやすくなります。

勢いで、「別れよう!」と言ってしまっても、数日経って冷静になれば別れたくないと思うかもしれません。

そう言った時に、荷物を取りに行くときにあなたの気持ちを伝えてみるといいでしょう。

POINT
破局後、冷静になってから荷物を取りに行こう。復縁したいなら素直に、気持ちを伝えよう。

復縁成功談6|自分磨きを頑張っていたら復縁を迫れた

自分磨きを頑張った

破局後、自分に使う時間が増えますよね!

もしあなたが、自分の時間を有効に使って自分磨きをし、付き合っていた時よりもキラキラした女性、男性になっていると元彼、元カノはどう思うでしょう?

あなたに惚れ直す可能性もあります。

復縁したい場合は、焦らず自分磨きを心がけましょう!そうすると、新しい恋人ができるのも時間の問題かもしれませんよ。

POINT
いい女、いい男になる努力をせれば、復縁もしくはいい新しい出会いがあること間違いなし!充実している生活をSNSでシェアするのも効果がありますよ!

復縁成功談7|元カレが彼女と別れたことをきっかけに復縁

彼女と別れて

元カレが、最近彼女と別れたという場合は復縁のチャンスかもしれませんよ。

元彼の気持ちに寄り添って、相談を受けるのもいいですし、久しぶりに飲みに行こう!と誘うのもいいのではないでしょうか?

もし、元彼があなたと復縁する気がなかったら誘いに「yes」とは言わないでしょう。

もし、一緒に出かけることになったら脈アリかもしれません。

POINT
元彼の話を中心に聞いてあげる。寄り添ってあげることを意識しましょう。
復縁したいと思わせる元彼・元カノに復縁したいと思わせる方法と相手が見せる復縁のOKサインをご紹介!

復縁できなかった人の失敗談

失敗談

復縁に成功した人もいれば、失敗した人もいます。

復縁の失敗談を見ていきましょう。

失敗談といえど、復縁ができたにも関わらずそれを選択しなかったパターンもありますので、ご紹介していきますね!

復縁失敗談 |復縁すると約束したけど、好きな人が出来てしまった

元彼と別れた後、もう一度話し合ってヨリを戻すことになったAさん。

しかし、Aさんは会社の同僚Iくんに告白されました。

今まで、Aさんは、I君のことは意識したことはなかったものの、好青年で仕事も順調にキャリアを積み重ねていたので、元彼とはヨリを戻さずI君と付き合うことにしました。

このように復縁ができたにも関わらず、新しい恋愛を選ぶ方もいらっしゃいます。

復縁を成功させるための心得

復縁の心得

復縁を成功させるために心得、それは「行動する」ことです。

復縁を成功させた方は、みなさん「行動」することを忘れず積極的に気持ちを伝えていることがわかったと思います。

時の流れに身を任せるのではなく、復縁したいと思うなら行動してください。

復縁したいと思っていたのに、行動せず後悔している方はたくさんいらっしゃいます。終わってから後悔してもしょうがないですよね。

しっかりと、気持ちを伝えて、復縁を成功させましょう!

復縁を成功させたいなら電話占いで相談するのもおすすめ

電話占いをご存知ですか?

自宅で簡単に電話一本でプロの鑑定士に相談して鑑定してもらうことができます。

また、恋愛、人間関係、金銭問題、など様々な問題を経験豊富な鑑定士に相談することができます。

復縁に特化した、鑑定士もいる電話占いサイト【WILL(ウィル)】がおすすめです。

多くの方が復縁を成功させていますので、ぜひ無料体験で試してみてはいかがでしょうか?

▼  新規登録で無料鑑定をお試し
ウィルの公式サイト ≫≫≫

 

復縁の成功談をもとに元彼・元カノと復縁しよう!

復縁の成功談を元に、少しでも成功する道筋が見えてきたでしょうか?

同じシチュエーションにはならないでしょうが、あなたも復縁を成功させるために、積極的に行動はできるはずです。

あなたの気持ちをしっかり相手に伝えて、あなたも復縁の成功者になりましょう。

また、電話占いも復縁を成功させるために活用してみてはいかがでしょうか?

あなたもきっと復縁できるはずです。

▼復縁に強い占い師については以下の記事をご一読ください!

復縁に強い電話占い師【復縁・復活愛に強い電話占い師】をサイトごとに紹介!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です