結婚したいけどできない人の特徴はコレ!少しでも当てはまる人は要注意

うらみちゃん

周りが結婚してきて不安だな。。。
うらみちゃんは結婚したいの?

レイくん

うらみちゃん

そうなの。結婚したいけど、できないんだよね〜

結婚したいけど出来ない人に知って欲しい

「結婚できない男」「私結婚できないんじゃなくてしないんです」など様々なドラマが作られるように、結婚は永遠のテーマです。結婚という制度に対ししたくない人、結婚したいけれどできない人、できるけどしない人など様々な人がいます。それぞれに主義主張があるでしょうが、したいけれどできない人に特化して、特徴や対策などを紹介します。

結婚したいけどできない人にはいくつかの特徴が

結婚したいけれどできない、と一口にいってもその原因は様々です。まずは自分がどのタイプに当てはまるのかを知ることが大切です。もちろん複数該当することもあります。原因を知ることで、対策が立てやすくなるでしょう。

特徴①現状に満足している

結婚したいという気持ちになれない人は、現状に満足しているパターンが多いです。今現在の趣味や仕事、人間関係などに満足していると、その現状を変えてまで結婚するのが煩わしかったり怖かったりしてしまいます。現状が幸せであることは、素敵なことです。しかしそのせいで、婚期を逃してしまうケースも少なからずあるようです。

特徴②友人や職場などで独身生活を楽しんでいる人がたくさんいる

友人や職場の先輩など周りの人間が独身生活を楽しんでいる人ばかり、というケースもあります。逆に周囲に結婚している人が多ければ、仕事終わりや休日に遊べる相手も少なく、自分も結婚したい気持ちになるかもしれません。しかし周囲も独身ばかりだと、遊ぶ相手には事欠きませんし、同じ価値観の人でつるむのが楽しかったりします。そこから自分だけ抜け出して結婚するとなると、強い意志が必要になってきます。

特徴③優柔不断で、いざというときに結婚に踏み切る勇気がない

結婚しない人イコール恋人がいない、というわけではありません。長く付き合っているのに結婚しないカップルも数多くいます。結婚というのは、簡単なものではありません。各種手続き、両家の両親や親せき付き合い、結婚式などクリアしなければいけないハードルが多く、それを超えていく勇気や自信が男女ともにないことも多い様です。

特徴④婚期、というものをあんまり意識していない

昔はクリスマスケーキシンドロームという言葉がありました。クリスマスケーキは25日を過ぎれば売れ残るように、女性は25歳を過ぎたら売れ残り、という意味の言葉です。もちろん令和の時代にこんな台詞を吐く輩はいないでしょう。むしろ芸能人の高齢出産などのニュースも多く、適齢期などは存在しないという価値観がスタンダードになりつつあります。そのため婚期を意識しない人が多く、結果として独身が増えているようです。

特徴⑤相手に求めている条件が高い

結婚したい理想の異性は?と聞かれれば、多くの人が意気揚々と理想を語ると思います。誰にだって好みはありますし、それ自体は悪いことではありません。しかしその理想の条件が性格や能力、容姿や学歴、考え方や収入など数え上げればキリがない人もいます。理想を高く持った結果、理想の相手が現れないというパターンも珍しくありません。

特徴⑥仕事が多忙すぎる

1日は24時間しかなく、これだけは全人類に平等です。その中から人は睡眠や食事をとり、仕事をします。そして余った時間が余暇となり、恋人との時間や婚活に充てることができるのはこの余暇時間です。単純にこの余暇時間が少なければ、恋愛や婚活をするのは不可能です。シンプルに忙しすぎて時間がない人も結婚できない傾向が高いでしょう。

特徴⑦恋愛体質で、特定の相手だけと関わりを持つことが難しい

独身イコールモテないではありません。むしろ、モテない人の方が普通に結婚していたりします。それは恋人が出来た時に「この人を逃がしたら次はないかも」と思うからです。逆にいわゆる肉食系の人は、「もっといい人がいるかも」と思い次の恋愛に乗り出していくことができます。恋人がいても他に気になる異性がいれば、簡単に別れを決意してしまうタイプは結婚にはなかなかたどり着きません。

生涯未婚率が上昇しているからこそ、早めに対策を行う必要が

生涯未婚率は年々増加しています。しかし仲間が大勢いるからと言って安心してはいけません。人間若いうちは勢いがあり、結婚なんてしなくても良いと思いがちです。そのまま生きていければそれで良いのですが、年を取ってからやっぱり結婚したいとなると皆がそう思うため競争率がとても激しくなります。

対策方法①婚活サービスを利用してみる

自然な出会いがあればそれに越したことはありません。しかしなかったからこそ、結婚していない現状があるのです。今までなかったものはこれからもない確率が高いでしょう。今は便利な婚活サービスが充実しています。せっかくあるサービスですから、大いに活用しましょう。ただし、高額な物もありますし、お金を払ったからと言って必ず結婚できるわけではないことは念頭においておきましょう。

対策方法②まずは自分自身を知ることから始める

結婚できない人の特徴として理想が高すぎるというものがありましたが、それは自分を知らない事が原因です。自分を知らないから絵にかいたような理想の異性を求めてしまう傾向にあります。まずは自分を知ることで、どんな相手が合うのか、どんな相手なら自分を受け入れてくれるのかを知る事ができます。数十年生きてきて、自分の事なんて誰よりも分かっているつもりでも意外と知らなかったりするものです。

電話占い「ウィル」なら理想の相手を見つけることができるかも

いつも同じ友人と「結婚したいね」と話すばかりでは、楽しいけれど進展はありません。そんな時にお勧めなのが電話占いのウィルです。占いなんて恋する女子中学生じゃあるまいし、と思ってしまう人もいるでしょう。

しかし、電話を通して話をすることで自分の気持ちの整理も付きますし、ゆっくりと親身に話を聞いてアドバイスを貰えるだけでも価値はあります。その上で、タロットカードや霊視などの占い的観点からのお話を聞くことが出来ます。自分自身や理想のパートナーの条件について、友人とは違う観点から教えてくれるでしょう。

結婚は当たり前!とは思わないほうがいいかも

数十年前とは違い、現代において結婚は必ずしもする必要がないものです。それだけに、しない人やできない人も多くなっています。しかしそんな中で結婚したいと思っているのであれば、それは挑戦してみるべきです。やってみてそれでも結婚できなければ、それはそれで諦めがつきます。まずは一歩を踏み出してみては如何でしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です