「好きだけど別れる」カップルの理由13個を一挙ご紹介!【復縁しやすい別れ方もあった!】

うらみちゃん

好きだけど別れた方がいいのかな…

男女の恋愛はただ好きだけでは、成立しない時もありますよね。時には将来のことを考えて「好きだけど別れる」決断をしなければいけないこともあります。

今回は、意外にも多い好きだけど別れるカップルの理由をご紹介していきます。

この記事を読んでわかること
・好きなのに別れる理由
・好きなのに別れる状況を打開するおすすめの方法
・復縁する可能性の高い別れ方と低い別れ方

「好きだけど別れる」カップルは多い

好きでも別れるカップルは多い

好きだけど別れるという選択肢は、意外と多いようです。

その理由には、様々ですが女性の場合は特に合意の上別れても、ずっと元カレのことを思っている場合は多々あります。

SNSにも多くの「好きだけど別れた」という方がいました。

あなたは、もしかしたら「なんで好きなのに別れるの?」と思っているかもしれませんね。これから、好きだけど別れる理由を一つずつ解説していきます。

「好きだけど別れる」理由13個を解説!

カップルが好きだけど別れる理由を知りたくはありませんか?

先ほども説明した通り、好きだけど別れる理由は様々です。

実際の体験談を踏まえてご紹介します。

1|環境の変化で別れた

彼が海外に転勤になり、好きでしたがお別れをしました。彼のことを好きで辛かったけれど、自分のキャリアも捨てきることができなくて残りました。

結果、彼の後にお付き合いした人と結婚し、幸せに暮らしています。当時の彼も現地で結婚したと風の噂で耳にしました。お互いにいい選択ができたんだと思っています。

仕事の転勤、学校の転向などで遠距離になるため好きにも関わらず別れてしまうカップルはとても多いです。

仕事の転勤の場合は特に、赴任先で仕事も忙しくなるでしょうし遠距離には少なからず会えなくなるストレスも加わります。

環境の変化はカップルの行先を大きく変えてしまう原因になります。

それと同時に、彼氏や彼女の転勤を機に結婚するカップルが多いのも事実です。

2|相手との未来を想像できなかった

付き合った当初から好きだけど、なんだか気を使ってしまう関係でした。

周りのカップルなどを見るとあまり気を使う関係ではないように見えました。でも、付き合っていけば変わるはず!と思っていました。

しかし、この違和感は最後まで変わることはありませんでした。10年後も一緒にいる未来が見えないので、好きでしたがお別れすることに決めました。

あなたは、今付き合っている彼や彼女との未来を想像できますか?10年後20年後もこの人となら一緒に過ごしていけそうだとなんとなく想像できる時ってありますよね。

しかし、あなたが今付き合っている人との未来があまりピンとこない、想像できないという場合は、好きだけど別れる状況になり得ます。

運命の人は、直感でわかるなどと言われますが、それは本当かもしれません。

3|振られてしまった

彼のことが好きで好きで仕方なかったけれど、彼に別れたいと言われてしまい、別れることにしました。

当時はすごく辛かったです。たくさん泣いて、これからどうやって生きていこうかと思いました。でも、時間ってすごいんですよね。

今は好きな人ができてお付き合いしています。結婚の話も出ていて、彼のことはいい思い出になっています。

カップルの交際が終わりを迎える一般的なシチュエーションは、どちらかが別れを告げることですよね。

いくらあなたが好きでも、相手があなたのことを好きでも、振られてしまっては別れなくてはいけない状況になりますよね。

好きだけど別れるカップルには、相手に振られてしまった場合が非常に多いです。また、この場合の復縁は難しくなるでしょう。

4|浮気されていた

信じきっていた彼に浮気をされました。

普段からデードもしていたし、結婚したいと思っているとまで言われていたのに私の知らないところで違う女の子と浮気をしていました。

器用だなぁと思うと同時に生理的に無理になってしまいました。こんなに好きになった人は初めてだったのでいまだにトラウマです。

どんなに好きな人でも、浮気をされていたらあなたは許せますか?いくら好きでも、浮気癖のある彼とは一緒にいられないと判断する女性はお多いです。その場合、好きなのに別れることになるでしょうね。

5|好きすぎて別れてしまった

彼のことが好きすぎる故にうまく行きませんでした。

彼の顔色を伺ってしまったり、彼の予定に合わせすぎてしまっていました。そんな女性に彼は惹かれたんじゃないって別れてから気づきました。

折角、憧れの人と付き合えたのだから、心の底からもっと楽しめばよかった、と思います。

世の中には、好きすぎて別れるカップルもいます。どれだけ憧れの彼と付き合えても、「本当に自分は彼と釣り合うのか」という葛藤も女性にはあるでしょう。そのため考えることに疲れてしまってその結果「好きだけど別れる」という決断をしてしまいかねません。

6|金銭感覚が合わなかったから

彼女と金銭感覚が合わなかったです。僕は結婚に向けてお金を貯めたりしたかったのに、そんなことしなくていいからいいもの食べて、高いプレゼントが欲しいと言われました。

金銭感覚は結婚をしても大切だと思いましたので、残念ながらお別れをしました。

金銭感覚は、生まれ育った環境や経験に基づいて一人一人に備わっているものですが、もしあなたが付き合っている人の金銭感覚があなたとかけ離れていたら、将来的にも苦労することが想像されます。

また、金銭感覚は容易に変えられるものではない為、将来を見据えて「別れる」決断をする方もいます。

7|束縛に疲れてしまった

彼女の束縛がきつすぎて別れました。GPSを入れて欲しいと言われた時は流石に怖かったです。笑

はじめは可愛いと思っていた束縛も、信用されていないのかな?と思ってしまいどんどん彼女への不信感が高まってしまいました。

でも、彼女のことは好きだったので我慢していましたが、流石に会社の繁忙期に浮気だと疑われて夜中に電話かけてこられた時にダメだと思ってしまいました。

少しの束縛は、可愛いと言われたり、愛されていると実感できますが、それがもし度を越していたり、継続して続く場合は、いくら相手のことが好きでも少し疲れてしまいますよね。

あなたがもし束縛しすぎている実感がある場合は、彼にストレス与えている可能性があり、「好きだけど別れる」原因になりかねません。

8|何かに集中したかった

昇進のかかったプロジェクトに集中したいと別れを告げたことがあります。

嫌だと言ってくれましたが、やっぱり中途半端にすることだけは避けたかったので。好きな人だからこそですよね。待っていてくれても気がかりだし、やっぱり別れて集中してよかったと思いました。

支えがなかったのはきつかったですけど、それがあるからこそ強く頑張れたと思います。

人には一つのことに集中したい時ってありますよね。

理由は、仕事のキャリアに集中したい場合だったりしますが、この場合決して別れなければいけないということではありませんよ。もし、あなたが彼と距離を置いて待つ覚悟があるなら、そのことを相談してみてもいいでしょう。

9|相手のマイナス思考が自分にも影響してしまった

相手がネガティブすぎて別れてしまいました。

どこに言っても心配ばかりしたり、仕事の愚痴ばかり聞かされて私の思考もマイナス思考になってしまっていました。

同僚にも変わったね、大丈夫?と心配されるほどでした。彼の優しいところや繊細なところが好きになったはずなのに、それがいつしかマイナスに引っ張られてしまっていました…

人生には嫌なことだって、失敗することだってあります。しかし、壁にぶち当たるたびに落ち込んで、あなたが励まさなくてはいけなかったり、相手のマイナス思考がひどすぎる場合は、毎回慰めるのも面倒になり破局の原因になりかねません。

お互い、何かあっても前向きに二人で力を合わせて頑張れる、高め合えるカップルが理想ではないでしょうか?

10|結婚する気配が全くないから

付き合った当初から、あまり結婚願望がないことは聞かされていました。でも、歳を重ねれば考えも変わるはずだと思い、彼と付き合い続けました。

しかし、8年付き合っても結婚の言葉がなく、私から結婚を迫りました。その時に、はっきりと結婚する気は無いと言われました。

お互いに大好きだったけれど、そこの価値観だけが合わずにお別れをしました。

ある程度年月を共に過ごしているカップルは、だんだん結婚を意識し始めたり、将来の家族の夢などを話したりしますよね。

しかし、もし彼氏や彼女が全く将来の話をしないまたは、結婚に対しての意欲がない場合は、「好きだけど別れざる負えない」場合に陥るかも知れません。彼氏や彼女に結婚願望がある場合はなおさらでしょう。

11|他にも好きな異性ができたから

彼のことは好きでしたが、他にも気になる人ができてしまって…

正直、マンネリ化していた部分もあり、彼と別れて新しい恋をしてみたいと思ってしまいました。それを正直に話してみたところ、彼も同じようなことを思っていたようです。

積み重ねてきた思い出はたくさんあって悲しかったですが、それと同時にとても心が軽くなりました。

「恋はするものではなく、落ちるもの」といいますが、彼女や彼氏に新しく好きな人ができた場合、あなたのことが好きでもその人との未来を選択することもあり得ます。

もし相手がはっきりと「好きな人ができたから別れよう」と言った場合、正直に話してくれたことをポジティブに受け取って次の恋愛に進みましょう。

12|完璧を演じることに疲れたから

ふとした時に自分を全然出せていないことに気づいたからですかね…

ありのままの自分で接することができていなくて、この姿を好きでいてもらっても自分じゃ無いな、と思ってしまいました。

付き合い始めた時、完璧でいようとしたり、偽りの自分を演じてしまったがために、付き合い始めて1年が経っても本当の自分を出すのが怖かったり、完璧な自分を演じている方は、彼や彼女と一緒にいてもひと時もリラックスできずに気がついたら疲れ切っていた。という事態になっているかも知れません。

13|親に交際を反対されたから

彼の家は古くから続いている家で、結婚となると家柄も重視されるようでした。その価値観に共感できなかったですし、その家にもし嫁げたとしても大変なことは目に見えていました。

なので残念ですが彼とはお別れしました。彼はお見合いで結婚をしたようです。

いくら二人が両思いで愛し合っていても、親が反対したことで好きだけど別れなくてはいけなくなってしまったカップルもいます。恋愛は二人のテリトリーですが、ゆくゆく結婚となると家族ぐるみの関係になる為、そのことも考えると親が二人の関係に対して反対しているということは、あまり好ましくないでしょう。

「好きだけど別れる」と言われたらどうすればいいの?

好きだけど別れる

彼や彼女に「好きだけど別れたい」と言われた時、あなたはどうしますか?

親しい友達に相談したり、共通の友人に助言を求めたりもできますが、もしプライベートのことをあまり周りに話したくなかったり、相談できる人がいない場合にオススメしたいのは、電話占いです。

人気の高くリピーターも多い電話占いサイトのウィルは、多くの恋愛相談に特化した鑑定士が在籍していますのでとても心強いですね。

実際筆者も、恋愛関係でこじれた時にお世話になりましたがとても親身に話を聞いてもらえました。

また、初回無料3000円分の鑑定が無料なのでお得ですよ!

▼  ウィルの公式サイトはこちら ▼
無料体験を試してみる ≫≫≫

▼電話占いウィルの評判・口コミまとめ▼

[kanren id=”427″ target=”_blank” rel=”noopener”]

「好きだけど別れてしまった」その後の復縁の可能性

好きでも別れる 復縁の可能性

好きだけど別れてしまった場合、復縁の可能性は大いにあるでしょう。しかし、別れ方や理由によっては復縁の可能性が低くなってしまう場合もあります。

ここでは、復縁できる可能性が高い別れ方と低い別れ方を紹介していきます。

復縁の可能性が高い別れ方

別れてもなお、連絡を取り合っていたり、友達として関係を継続している場合、またSNSでつながっている場合は復縁できる可能性がまだありそうです。

定期的に連絡を取り合うことで使っていた頃の楽しい思い出も多い出すこともできますし、懐かしい話をしている時にまた「ヨリを戻したい」と思ってもらえる可能性があります。

▼復縁に強い電話占い師はこちらでチェック▼

[kanren id=”211″ target=”_blank” rel=”noopener”]

復縁の可能性が低い別れ方

復縁の可能性が低い別れ方とはどんな別れ方なのでしょうか?

もし、遠距離が原因で別れた場合は距離の問題を解決しない限り、復縁できたとしてもまた同じ問題を引きずることになるでしょう。

また、別れた時にSNSやLINEをブロックされてしまっている場合、さらに復縁は厳しくなってしまうでしょう。

【まとめ】「好きだけど別れる」には深いワケがあった

好きだけど別れる まとめ

この記事では、13個の好きだけど別れてしまう理由をご紹介してきましたが、あなたの想像もつかない理由も中にはあったのではないでしょうか?

恋愛において「好きなのに別れる」という決断はとても思い決断です。まずは、相手の気持ちに寄り添って話を聞いてみてあげてください。話し合いの場を設けることで、好きだけど別れてしまうカップルを1組でも減らせることが出来るかも知れません。

また、話し合う際も彼氏や彼女の気持ちもしっかり尊重してあげることが大切です。

▼喧嘩別れから仲直りする方法はこちら

喧嘩別れ 音信不通【男性目線】喧嘩別れから音信不通になってない?男性心理と仲直りする対処法を徹底解説!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です