価値観の違いで別れそう…そんなときにできること!

なんだか最近合わないな…
そんなことを恋人に対して思ったりしていませんか?

最近、些細なことで喧嘩が増えた
相手にイライラしてしまう

付き合いたては気にならなくても付き合いが長くなると相手の価値観と自分の価値観の違いに気づき始めますよね。

小さな価値観の違いでも、積もっていくとイライラにもつながり、最悪の場合「別れた方がいいかも…」なんて考えも出てしまうものです。

しかし、価値観の違いはあって当たり前なのです。
あなたと全く同じ価値観を持っている人はこの世にいないと思っていいでしょう。

問題なのは相手の価値観を理解しようとせずに否定してしまうこと。
別れることもひとつの手段ですが本記事で一度「価値観の違い」について整理していきましょう。

この記事を読むとわかること
  • 価値観の違いってそもそもなに?
  • 価値観の違いで別れたいと思う瞬間
  • 価値観の違いで別れないためにできること

★おすすめ電話占いサイト★
will

電話占いだから、時間も場所も気にならない!

今なら、合計6000円分の無料体験ができる!

▼  ウィルの公式サイトはこちら ▼
無料体験を試してみる ≫≫≫

占い師ウララ

価値観の違いで悩んている…手軽に相談ができる電話占いがおすすめ!

価値観の違いってそもそもなに?

価値観の違いって

価値観の違いとは、

  • お互いの物事の優先度の違い
  • お互いが大切にしている思考の違い

このような違いから価値観のズレが生じます。

そもそもあなたと100%同じ価値観を持っている人はこの世に存在しません。

では、なぜ人によって価値観の違いが生まれるのでしょうか?

『育ってきた環境の違い』

極端な例でいうと同じ日本人だとしても

①生まれは日本、育ちはアメリカ
②生まれも育ちも日本

育ってきた環境がまるで違うので、価値観にも違いが生まれて当然です。

もう少し日常的な具体例にしてみると…
・お互いの交友関係の違い
・親の教育の違い
・経験の違い
・いま属している学校や会社の違い

こういった環境の違いから”価値観の違い”が生まれるのです。

価値観の違いで別れたいと思う瞬間

別れたいと思う瞬間
実際に恋人と過ごす中で日常のどんな瞬間に「別れたい」と感じてしまうのでしょうか。

「こんなことで?」というものもあるかと思いますが、いくつかリアルティのある具体例を紹介していきます。

  • お金の使い道の違い
  • 時間の使い方の違い
  • 食の好みの違い

①お金の使い道の違い

お互いの金銭感覚の違いはもっとも別れに連結されるものです。

たとえば、あなたが倹約家であるのに対して、
恋人が全くお金の支出を考えない浪費家だった場合、どう考えてもお互いのお金に対する価値観は違います。

こっちは頑張って節約しているのに、向こうは無駄遣いばっかりしてる

我慢している自分に対して浪費ばかりしている相手を見るとイライラしてしまいますよね。

他にもお金に対する日常での価値観の違いはたくさんあります。

身なり、食事、教育方針、趣味にかける金額…

人それぞれ、ものに対する価値が違うのでお金をかける場所が違うのは当たり前のことです。

お金の価値観の違いは結婚生活までにも支障を及ぼす

生活費や食費など、
生計を共にする結婚生活ではお金に対する価値観の違いは大きな支障となるでしょう。

些細なお金の使い道の違いによって別れを考えてしまうことは世の中でありがちな話なのです。

②時間の使い方の違い

時間の使い方の違いと言われてピンとこないですよね。
具体的に2つの例を見ていきましょう。

・恋人も大事だが、自分ひとりの時間や友達との時間が大切な人
・四六時中、恋人と一緒にいる時間が大切な人

これでは時間の使い方が全く違うのはお分かりいただけるでしょうか?

自分ひとりの時間や友達の時間が大切な人にとって、
いくら好きな相手とはいえ四六時中ずっと一緒に過ごすのは精神的にもきつくなってきますよね。

価値観が違うということは、
“大切にしている思考や優先度が人それぞれ違う”
ということです。

ずっと相手の価値観にに合わせたままでは自分が苦しくなり別れを考える瞬間に繋がります。

休日の時間の過ごし方の違い

恋人同士での休日の時間の過ごし方の違いでも価値観の違いは出てきます。

例えばデートの内容で
インドア派とアウトドア派に分かれてしまうケースがよくあります。

インドア派なあなたも最初は恋人のアウトドアな誘いに付き合っていたことでしょう。
しかし、アウトドアなデートばかりを重ねていくうちに「やっぱり自分には無理。」と感じてきた瞬間にデートは憂鬱になることでしょう。

休日の時間の過ごし方でも価値観の違いが発生し「あの人とは合わないから別れよう」という気持ちになる繋がる瞬間があります。

③食の好みの違い

人間の三大欲求は、
食欲・睡眠・性欲と言われます。

この大きな欲求のひとつである『食欲』でのお互いの違いは大きな影響を与えます。

たとえば食の好みの違いとして、
濃い味派か薄味派か、こってり派かあっさり派か、野菜か肉か…
こんな些細ことでも積み重なると大きな価値観の違いになってしまします。

逆に、食の価値観が一緒だと結婚しても安心して過ごせますよね。

価値観の違いで別れないためにできること

別れないためにできること
一度は恋に落ちた2人。
価値観の違いが生まれたとはいえ何も改善しようとせずに別れを選ぶことはなんだか寂しいですよね。

“お互いの価値観が違っているのは当たり前”ということを認識し相手の価値観を理解してあげることが大事なのではないでしょうか?

今日からすぐに出来る価値観の違いで別れないためにできる3つのことを紹介します。

  • 相手の意見に耳を傾ける
  • 相手の趣味に付き合う
  • どうしても譲れないことは「NO」と伝える

①相手の意見に耳を傾ける

まずは相手の意見に耳を傾けましょう。

最初からあなたが聞く耳を持たずに自分の意見ばかり押し付けるのは状況が悪くなるばかりです。

大事なのは「最初から相手の価値観を否定」しないことです。

・相手はどういう考えを大事にしているのか?
・相手にとって何が優先度の高いものなのか?

一度相手の意見に耳を傾け、相手の意見に歩み寄る努力をしましょう。

②相手の趣味に付き合う

趣味を共有できる事は、恋愛にとって大事なことではないでしょうか。

楽しい時間を共有する事は幸福にもつながります。

たとえあなたがインドア派だったとしても、たまにはアウトドアな相手の趣味に付き合ってあげましょう。

ここで大事なのは「自分から誘うこと」です。

恋人の趣味を一緒に共有することで、あなた自身も新しい自分を発見できるキッカケになるかもしれません。

恋人の趣味と自分の趣味が一緒になれば休日も楽しく過ごせることになるでしょう。

③どうして譲れないことは「NO」と伝える

ここまで、
①相手の意見に耳を傾ける
②相手の趣味に付き合う
と比較的に相手の考えに歩み寄る方法をご紹介してきました。

最後に、価値観の違いで別れないためにあなたにとってどうしても譲れない価値観は相手にハッキリと伝えてみましょう。

何もかも恋人の意見に「YES」と答えていたらあなた自身が嫌になってしまいます。

どうしても譲れない自分の大切にしている思考や優先度の高いものを相手に否定された場合、自分の価値観をハッキリと伝えてみましょう。

人間というものは自分のことで精一杯なものなのです。
あなたの気持ちをちゃんと恋人に伝えなければ、伝わるものも伝わりません。

自分の気持ちを伝える際に、
「あなたの意見が間違っている」と否定的に伝えるのではなく「自分はこういう考えを大切にしたい」と恋人に伝えてあげましょう。

自分の気持ちに我慢をせずオープンにすることで、恋人もあなたの価値観に寄り添うキッカケになるかもしれません。

価値観の違いについて、電話占いで相談してみる

電話占いで相談

価値観の違いが生まれる原因や別れないためにすることを紹介してきました。

しかし、相手の価値観を変えるまではなかなかの時間と労力がかかってしましますよね。

今すぐに悩みを解決したいあなたにオススメなのが電話占いです。
在宅のリラックスした状態で相談できるもの電話占いの良いところです。

自分の価値観を人にさらけ出すのはなんだか恥ずかしいですよね。
電話占いならそんな必要もありません。
ありのままの気持ちを先生に相談することができます。

▼ 実力派占い師多数所属!ウィル公式サイトはこちら ▼
無料体験を試してみる ≫≫≫

まとめ:相手の価値観を尊重しよう

今まで育ってきた環境が違えば価値観も変わるわけです。
あなたと100%同じ価値観を持つ人は存在しません。

価値観の違いは決して悪いことではないんです。

問題なのは相手の価値観を理解しようとせずに否定してしまうことです。

付き合いをうまく進めるためにもまずは相手の意見も聞くこと。
価値観は違えど、お互いを認め合い尊重していくのが大事なことではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です